Sponsored Link

2015年1月からのドラマの感想一覧-おすすめは-



>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー


お正月特番のシーズンも遠ざかり、いろいろな連ドラが始まるシーズンになりましたね!

 

今日は私がチェックした幾つかについて、第一回目の感想などを(見た順に)お話しします。

 

ネタバレ注意ρ(・ω・、)

なのでそこだけはご注意くだされ!
いまさら1話目とか観る人いないと思うけどね…笑)

 

2015年1月タームのドラマ

  • ゴーストライター
  • まっしろ
  • 残念な夫
  • 問題のあるレストラン
  • ウロボロス
  • 流星ワゴン
  • デート

1週間できっちり7作品も観れるという暇人っぷり…というのはおいておいて、

昨シーズンは忙しくってあまりドラマを観ることはできなかったのですが、今回はスタートダッシュ切れましたね!

 

各ドラマの感想

それぞれのドラマを観た感想をつらつらと書いていきます…。

(別にガチな評論家ではないです。)

 

ゴーストライター(火9、フジ)

メインキャスト:中谷美紀、水川あさみ

 

中谷美紀には不幸な役がよく似合いますね。

 

今回も苦しみまくっていますが、本人的には「おいしい」はまり役なのかも。

緊張感出すのが上手ですね。

ドキドキする場面がいくつもありました。

 

水川あさみも、まず困った顔が思い浮かぶ女優さんですが、車のCM(しずかちゃん)のイメージが強いのかも。

しかし

「作家をあきらめきれない」役のはずなのに、あんまり苦しんでるようには見えず、どこか楽観的な感じに見えるのは、役柄なのではなく演技力の問題かも。

それを見た中谷美紀がイライラするところを見てみたいので、第二回目もチェックします。

 

まっしろ(火10、TBS)

メインキャスト:堀北真希

 

私の中では、未だ「梅ちゃん先生」や「三丁目」のイメージを消せません。

 

なので、堀北真希の「玉の輿狙ってぎらぎらする看護婦」役が滑りまくって見えて仕方がありません。

他にもっとはまる女優さんが居そう。

ストーリーや周りのキャラクターもコテコテで、心動かされません。楽しくない。この先どうなってもいいや…(まっしろ)。

って印象でしたね…。(まあそれだけ梅ちゃん先生とかがハマってたってことですかね!)

 

あ、鹿賀丈史の半身不随の役はなかなかでした!

 

ただ、1話のみだとまだ分かんないかな…?

 

残念な夫(水10、フジ)

メインキャスト:玉木宏、倉科カナ

 

「のだめカンタービレ」の感じを期待して見たら、ナンダコレ。

要素要素は共感できるのに、全体のとりまとめ方が何ともぼやけた感じ。

 

あいだに2次元のコントみたいなのが入るせいでしょうか?間延びしているというか、すかすかな感じで、待ちくたびれました(この感じがうまく伝えられているか自信がありません)。

玉木宏も倉科ちゃんもそれぞれコメディできるのに、もうおなかいっぱいっちゃいっぱいですね!笑

 

問題のあるレストラン(木10、フジ)

メインキャスト:真木よう子

 

真木よう子のファンです。楽しみにしてました。「なんか少し丸くなった?」と思ったら、ちゃんと役に合わせていたんですね、納得。

 

極端なキャラクターがどんどん出てくるのは昨今の連ドラではもうお約束ですが、ストーリーとしっかりかみ合っていて小気味よいです。

笑いありシリアスありのコントラストがピンと立っていて、しっかり見たのにあっという間に終わった、という感想です。

次が待ち遠しい。

 

ウロボロス(金10、TBS)

メインキャスト:生田斗真、小栗旬、上野樹里
「ボーダー」と「アリスの棘」感を期待してテレビをつけました。

うん、まあまあです。小栗旬はルパンと信長の後のシリアス役なので、新鮮な感じ。

賢そうな役が似合う俳優さんですね。

 

上野樹里には、もうのだめちゃんは感じません。振り回され役がはまっています。

 

生田斗真、天然系の役が上手です。

しかし、本性を現した後との落差があんまり感じられなくて残念。

悪い人に見えない、怖くない…。周りのキャストが生き生きとしているので、目立つなあコレ。

天然のまま復讐させる設定でもよかったのでは?とりあえず第二回も見てみます

 

流星ワゴン(日10、TBS)

メインキャスト:西島秀俊、香川照之、井川遥
勝手に一話限りのドラマだと思い込んで見ていたので、「続く!」となってびっくりしました。

これで終わりでも納得しますが。

 

一つ一つのトピックは、人ごととは思えないようなシリアスなものばかりで考えさせられましたが、それを凌ぐ印象は、「西島独り言多い」「香川やかましい」でした。

香川照之の演技は好感を持っていたのですが、これだけまとまって見ると胸焼けがすることが分かりました。

別の役ならまた違うのでしょうか。

 

ストーリーですが、何か遠回りしている気がずっと消せませんでした。あぁ回りくどい!

流星ワゴンを吉岡秀隆が運転していたせいでしょうか。あ、あと井川遥がユーキャンの宣伝みたいで面白かったです。

 

次回は休みます。

 

デート(月9、フジ)

メインキャスト:杏、長谷川博己
全然期待していなかったのに、なかなか面白かったです。

変態キャラクター(杏と長谷川)が変態すぎて振り切れてて、それに振り回されている周囲を見るのが可笑しかった。

 

しまいには誰がイタイのか分からなくなる不安感が心地よかったです。

杏のキャラも長谷川のキャラも底なしです。

これならもう一度見てみてもよいかな。

 

終わりに

何が連ドラの面白さを決めるのでしょうか?

今回書いた面白さも完全に僕の主観ですからね…。

 

あんまり面白くないと思ったドラマも視聴率高かったりするし、、ホント製作者は大変ですね。

それをネタにした連ドラというのも面白いかもしれませんね!

 

 

>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー

記事は参考になりましたか!?

 ソーシャルボタン

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ