Sponsored Link

相棒でキャストが変更される理由はなぜ?三浦や亀山・神戸は



>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー


相棒シリーズで、相棒役のキャストや、三浦刑事といった古株のキャストが突然クビ(変更)になるのは何故なのか!

 

亀山くんや神戸くん、人気があってもレギュラーメンバーからはずされてしまう理由とは!?

それをまとめてみました!

 

相棒で変更された主要キャスト

相棒のクビになったキャストたち
これまでの相棒を最短で復習するルートはこちらから

 

  • 1代目相棒の亀山薫
  • 2代目相棒の神戸尊
  • 亀山の嫁である奥寺美和子
  • 右京さんの元嫁である宮部たまき
  • 捜査一課トリオの長老的存在であった三浦刑事
  • 官房長の小野田公顕

有名どころの方だけでも、シリーズが進むごとにこれだけのキャストが変更ないしクビ扱いとなっています。

 

特に、始めの話から出演していた亀山・奥寺・宮部・小野田あたりは、二度と出てこない様子ですね。

初代から観て来た方にとってはかなり悲しいことなのではないでしょうか!?

 

キャストが変更される理由として良く挙げられることがら

相棒の右京さん
冬の寒さに耐えるための対策方法はこちらから

大きく挙げられている理由は2つです!

  • 右京さん役の水谷豊さんの好き嫌い
  • キャスト変更によって番組にメリハリをつけるため

 

この2つに関しては、かなり有名な話ですが。

 

右京さん役、水谷豊さんによってキャストは決まる?

よく芸能系のニュースサイトやニュースブログに書かれている内容として、

水谷豊さんがあまりに力を持っているせいで、独裁状態なのだというもの。

 

水谷豊さんというと今年で62歳の超大御所。

そりゃ、そうそう逆らえる人がいないという印象はありますが…。

 

水谷さんというと、

相棒では完全に右京さんで、、

 

バラエティ等でテレビ出演している時も、終始笑顔で

そんなに怖そうな印象はゼロですよね。

 

むしろ笑顔が優しい感じです。

 

しかし、

「そんな水谷豊さんの機嫌を損ねたからキャストをおろされたのが亀山役の寺脇康文さんだ」と言われています…。

 

そんなことあるの?と思っちゃいますけど…。

 

神戸尊役の及川光博さんは、右京さんの相棒を卒業後も、劇場版などで友情出演していますが

亀山くんは二度と登場することがなかったことを考えるとお察しですね。

 

まあ、亀山くんの引退の設定的に軽々しく友情出演出来ないっているのもあると思います。

 

亀山くんが引退するまでの経緯

表向きには、亀山は『相棒』という作品中心で俳優活動を行なっていたため、

一つの作品、一つの役のイメージがついてしまうのは、俳優として損になってしまうため、

 

それを防ぐために卒業した

というものでした。

 

相棒ファンの多くは、初代相棒の亀山薫を推す傾向にあるので、

その理由に納得なような、納得できないような

 

そんな感じに見えますね。

 

 

しかし、芸能記事に掲載されていた実情は異なっていて、

 

右京さんと亀山くんの活躍によってシーズンをどんどん重ねて製作されていった相棒シリーズでしたが、

シーズンが進むごとに、亀山(寺脇さん)は、演出について、自分が目立とうとする傾向が強まって来たといいます。

 

結局それが原因で、水谷さんと亀山くんの間には深井溝ができてしまい、

結果的に亀山役を追い出す形になったとのことです。

 

 

ただ、芸能記事に掲載されていることがどれほど信憑性があるのかは、個人の判断ですよね!

 

マンネリ化を防ぐためにキャストを交代させている

相棒の脚本は複数人の作家さんが交代で(たまに共同で)書いているのですが、

 

シーズンが進みすぎて結局ネタ切れになってしまうというか、マンネリ化してしまう状態になります。

 

それを手軽に防ぐ方法としてキャストを変更を行なう

 

とのことです。

ファンとしては、あまりしてほしくないというか、、

 

キャストを変えて新しいキャストに変えてリニューアル感を出されてしまうと、

まるで別のドラマを観ているかのような気分にもなるので、

多様はしてほしくないですね。

 

奥寺美和子は、亀山くんの引退に伴って当然のごとく引退しましたが、

  • 宮部たまき
  • 小野田官房長
  • 三浦刑事

らは、マンネリ化を防ぐためのキャスト変更の犠牲になっていると予想されています。

 

三浦刑事役は…

ただ、三浦刑事役の大谷さんは、舞台でも活躍されている方で、今年で60歳。

身体的に厳しいか、スケジュール的に厳しいか、といった理由も考えられると思います。

 

そもそも相棒は何故か2ターム分(半年間)もドラマを製作・放送し続けるので、スケジュール調整なんかも大変というか相棒にかなり力を注がなければならないのかもしれません。

 

官房長役の岸部一徳さんなんかもそういった関係でのキャスト変更だったかもしれません。

 

今後のキャスト変更の可能性

Sponsored Link

 

キャスト変更を続けている愛慕うシリーズですが、

今回放送されている相棒13でも大きなキャスト変更は起こるのでしょうか!?

 

私の予想は、何かしらは起こると思います。

 

 

  • シーズン7:亀山&奥寺引退
  • シーズン8:神戸の加入(性格にはシーズン7の最終話からだが)
  • シーズン9:小野田官房長の引退
  • シーズン10:神戸の異動
  • シーズン11:甲斐享(成宮)の特命係加入
  • シーズン12:三浦刑事引退

 

という流れで、ここ最近のシーズンでは、必ずといっていいほどキャスト変更を繰り返しています。

 

というか、毎シーズンで誰かしらは変更しないと!という使命感でもあるのかと感じてしまいます。

 

さらに、先日放送されたシーズン13の1話目で登場した、仲間由紀恵さんは単発での出演では無く、伏線を残していたため必ず後日登場します。

また、最近のシーズンから加入した田中圭も気になります。

 

新キャストを入れて、誰かしらをはずしていきそうですね。

 

 

仲間由紀恵はかならずシーズンの最終話には登場すると思います。(別の話でも出演するかもしれませんが…)

 

大抵、シーズンの1話目と最終話が繋がっている系なのでは、と思ってます。

 

もし、キャストをおろすとしたら誰になるのでしょうね。

 

キャスト外しは、昔から出演している古株の方ばかりが対象になっているので、、

今回はだれになるのでしょうか。

 

まとめ

相棒のキャスト変更はここのところ毎シーズンで行なわれています。

 

今回のシーズンはどう進んでいくのでしょうかね。

 

私は個人的に、亀山くんの引退と共に、亀山時代のちょいちょい出ていたちょい役キャストが一気に出なくなったことが少し寂しいですね。
(ヒロコママとか。)

 

関連記事

相棒の伊丹刑事(イタミン)とその役者さんについて!

 

>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー

記事は参考になりましたか!?

 ソーシャルボタン

Sponsored Link

“相棒でキャストが変更される理由はなぜ?三浦や亀山・神戸は” への2件のフィードバック

  1. 梅村 より:

    相棒シリーズは当初からのファンの一人ですが
    さすがに亀山役の寺脇が今でも最高と思う
    あの凸凹コンビは昔から良くあり見てる視聴者は
    毎回面白い、ただマンネリ化はよく耳にするが
    亀山はまだまだこれからだった。
    右京だけでは中途半端で一時期余り見なかった時期がある
    今度の相棒が仲間さんでは駄目。何でも今話題の人使うなと言いたい

    • ふぉととろ より:

      梅村さん

      コメントありがとうございます!
      そして熱きメッセージをありがとうございます!

      亀山くんの降板だけは本当にいきなりな感じでしたからね。(僕は放送当時は若すぎてみていませんでしたのでDVDで見ただけですが、シーズンの中途半端な時期に降板は変。)

      まあ、仲間由紀恵さんが相棒はおそらく無いでしょう!
      どちらかと言うと、仲間さんは右京さんの敵役として登場していると思いますし、、

      官房長の代わりにカイトパパが右京の敵役として使われている感じですが、カイトくんが消えたらカイトパパは続投なのか、降板なのかってのも次のシーズンが気になるところですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ