Sponsored Link

AKB48の握手会の再開時期はいつ?徹底分析!



>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー


25日にAKB48握手会で、男性が刃物で計3人に怪我を負わせるという事件が起こり、31日の名古屋・6月1日の千葉での握手会が延期されました。

 

この再開時期はいったいいつになるのでしょうか!?

Sponsored Link

川栄李奈さんと入山杏奈さんの回復時期

今回AKBの中で怪我を負うこととなった川栄李奈さんと入山杏奈さんですが、怪我が完全に治るまでどれくらい時間がかかるのでしょうか?

 

  • 川栄李奈さん

右手親指の裂傷と骨折という怪我を負っています。

裂傷と骨折とでは骨折の方が完治に時間がかかりそうですが、

状態によっては裂傷も全治3ヶ月と診断されるケースもあるそうなので、骨折よりも長くかかるかもしれません。

 

ただ、全治3ヶ月のケースはかなり広範囲に裂傷が広がった場合のため、今回の川栄李奈さんのように親指だけの場合は骨折の方が重傷だと考えられます。

 

指の骨折の場合はだいたい1〜2ヶ月程度は完治するまでにかかるそうです。骨折部分の状態にもよりますが、固定のための金具を外すまでの期間が最低でも1ヶ月と言われています。

 

以上のことから川栄李奈さんは2ヶ月程度は完治まで時間がかかると予想できます。

 

裂傷がひどい場合は傷跡が残るかもしれないことがかなり心配ですね…。

川栄さんにはかなりショックだったと思いますが、まだ元気に活動してほしいですね。

 

 

  • 入山杏奈さん

右手小指の裂傷と骨折、そして頭部への裂傷という怪我を負いました。

指に関しては川栄さんのケースと同様に考えてよいと思いますが、入山さんの場合は頭部に裂傷を負ったという報道がありました。

 

頭部に裂傷の場合は指と違い、傷口が広範囲に広がっている場合が考えられますので、全治3ヶ月級の可能性があります。

 

 

 

川栄さんと入山さんの退院時の写真がこちらです。
川栄 入山 退院
このように帽子をかぶって報道陣の前に現れました。

帽子で裂傷の傷を隠しているとも考えられますが、全治3ヶ月ほどの怪我となると痛くて帽子なんてかぶれないと考えられますし、頭部にそのような怪我を負って1日という短期間で退院できるとは思えませんので頭部の裂傷はそこまでの重症ではないと考えられます。

 

こちらも指の骨折か裂傷が一番の怪我であると予想できるので完治までは、おそらく2ヶ月程度だと思います。

 

怪我が完治したら握手会は再開される?

今回怪我を負わされた二人の怪我の完治よりも、警備の方法に焦点が当てられています。

 

AKBには姉妹グループが多数存在するため、これらのグループでも握手会を中止・延期することになってしまいます。

 

 

早く再開するためにも警備の強化が絶対条件です。

 

現在挙げられている警備の強化方法は

 

  • 入り口で金属探知機を導入する
  • ステージ前の警備員を増やす
  • アクリル板のようなものをアイドルの前に張り巡らせる

などです。

特に最後のアクリル板でアイドルを囲って、手を通す用の穴を開けておきそこから握手をするという案がなんだか以前ほどは楽しめそうにない雰囲気になりそうですよね。

 

金属探知機などに関しても、全員をチェックするには金銭的にも時間的にもコストがかかり過ぎる気がします。

 

しかしどれかの策を講じないことには再開がはありえません。

 

おそらく運営側は、すぐに実践できるステージ前の警備員を増やすという策を使って握手会を再開すると思います。

 

姉妹グループでは怪我をしたメンバーの完治を待つことはないでしょう。

 

 

AKBに関しては、2人の完治を待つということで、当分握手会が行われない可能性もあると思います。

 

 

まずは握手会の心配よりも2人のメンバーと怪我をしたスタッフさんの怪我の治療が先ですよね。

早くなおって以前のように活躍されることを祈っています。

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー

記事は参考になりましたか!?

 ソーシャルボタン

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ