Sponsored Link

AppleWatchの初期不良で考えられること!フリーズやタッチ?



>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー


AppleWatchの発売日も2015年4月24日に確定し、多彩な機能がいろいろと紹介されていますね!

 

ただ、こういった機器には初期不良がつきもの…。これは大量に生産していると必ずエラーがでるため仕方がないですが、

 

フリーズやタッチ判定がうまくいかないなど、考えられる初期不良をまとめておきます。

Sponsored Link

 

AppleWatchの主な機能一覧

ウェアラブルデバイスであるAppleWatch!

新しいもの好きであれば、ちょっと気にはなりますよね!

>>Apple公式の動画はこちらから

>>AppleWatchのデモ会の動画(英語)はこちらから

 

  • 時間をみることができる(普通!)
  • 非接触充電が可能
  • デジタルクラウン
  • フォース入力を採用
  • グランス機能
  • バイタリティを測定してくれる
  • 音楽の再生

 

これらが主な機能です。

 

各機能の詳しい説明はNeverまとめなんかに詳しくまとめてありましたので、そちらをご覧ください!

>>AppleWatchのNeverまとめの記事はこちらから

 

考えられる初期不良症状

こういった精密機器に初期不良はつきものなので、運悪くそういった個体に当たってしまったら、観念してお店へGo!ですね。

※この記事は、起こりうる初期不良を個人的な意見としてまとめた記事であって、AppleWatchを批判・推奨するものではありませんのでご了承ください。

 

Bluetoothが機能しない

iPhoneを購入した際も一定数の人が出くわすこの初期不良。

というか、現在進行形で自分の持っている個体がまさにそれです。

 

ただ、面倒臭くって放っておいてますが、Bluetooth使えないとそれだけでかなり不便ですね。

 

AppleWatchの場合は、iPhoneとの連動はBluetoothをとおして行うでしょうから、致命的な初期不良にあたります。

また、AppleWatch単体での音楽再生に関しても、Bluetooth採用のヘッドホンでしか聴けないと言われているので、こちらも使用できませんね。

 

タッチが効かない箇所がある

これもiPhoneを購入した際にたまにある症状ですね。

あの小さなデバイスの中でタッチできない箇所があると非常に悲しいとおもいますね。

 

AppleWatchはタッチの強さによっても操作を分けることができるということですから、タッチの感度に関する初期不良もさっさと取り替えた方が無難でしょうね。

 

充電機能の不良

非接触充電という、これまで出してきた機器にはなかった機能を搭載していますね。

 

ただ、この非接触のタイプの方が初期不良に関しては起こりにくい気がします。個人的に思うだけですが。

 

バイタリティ測定機能は正確?

時計の裏面に4つのレンズが搭載されており、脈拍などを測定できる優れものです!

 

赤外光、可視光のLEDを用いたセンサーなどを搭載しているということで、こんなに小さな機器の中にこれほど機能が詰まっているのは驚き。

 

このへんの機能に不良がもしあったら、非常に困りますよね。

疾患をかかえており、脈拍数などを定期的にチェックしなければならない方は、このAppleWatchを着用するだけで、それを解決することができますが、不良などがあると深刻なことになったりしますね。

 

さいごに

正直、AppleWatch買ってみたいけど、お値段がな…と思ってますね。

ミーハー魂全開で購入したいのですが、果たして…。

 

購入された方からコメントなどを情報いただけると嬉しいです。

まだまだ若造でお給料はスズメの涙なのです…(悲

 

Googleグラスなんかの話を聞いた際にもワクワクした分、今回のAppleWatchは楽しみですね。ほんと。

 

>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー

記事は参考になりましたか!?

 ソーシャルボタン

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ