Sponsored Link

バレンタインにゴディバは本命で無い証拠!?もらった側は…



>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー


貰ったチョコが「ゴディバ」だったら、僕は本当に複雑な気持ちになります。

なぜなら、それは雄弁に「お世話になってるからお礼ですよ」と語っているだけで、決して恋愛感情は含んでいない(本命チョコではない)と思うからです。

 

職場の女性がバレンタインにチョイスしているのは…

バレンタイン
バレンタインは日本だけ!?世界との違いについてはこちらから

 

職場の同僚(女性)がバレンタインに向けどんな準備をしているかを例年見ているのですが、仲の良い同僚にはちょっと良いもの(500円ぐらい?見た目ですが)、大勢配り用にはブラックサンダーとかうまい棒チョコとか仕入れています。

仲良くみんなで食べましょ、これからもよろしくね、という感じです。

 

本命チョコはあまり(ほとんど、いや全然)貰ったことはないのですが、

むしろ聞いたことがないようなメイカーのおしゃれでなぜか小さいチョコが人気のようです。

渡し方もさりげなく!笑

 

開けてみてようやく高級感が伝わり、あれ、もしかして力入っているチョコ?と気が付き、それからなんだかその子が気になり始めた・・・などとドキドキするシチュエイションを考えてしまいます。

要は、本命の場合はあからさまに良さげなチョコを使わないってことです!特に社会人になったらこういったケースの方が多いと思います。(フレッシュな学生は微妙なところですが!笑)

 

実はゴディバは義理の証…!?

Sponsored Link

 

そして女性陣は、お世話になった上司や目上の人には、でました!ゴディバのようなおじさまにもわかりやすいブランドのチョコ(それでも1000~2000円ぐらい?)を用意していました。

 

渡す時もはっきりと「いつもありがとうございます」と滑舌よく。

 

自分で言うのもなんですが、男はバカで勘違いしやすいです。

バレンタインのチョコなんて、貰っただけで妄想力に翼が生えて飛んで行きそうです。

なので、それが分かっている女性は、好きになってほしくない相手に対しては、明快なNOサインを示したいと考えるのではないでしょうか。

とりわけ上司の勘違いはややこしくなりそうです。なので、いかにも高級ブランドと認知されているゴディバをお礼アピールたっぷりで渡すのだと思います、僕は。

 

しかし残念ながら、僕も含めたオジサンは、女性が思っているよりもバカだと思います!笑

 

 

うわー高級チョコをもらってしまったーあの子俺に気があるのかー俺もまだまだ捨てたもんじゃないなあーじゃあ昼飯でもさそってみるかー

となりそうです…。

 

まとめ

ということで個人的見解のまとめです。

バレンタインチョコ女性は過度な好意を持ってほしくない相手には、あからさまに「本命じゃないですよ」メッセージを送っているのですが、通じない相手には通じない。

なので、「本命か?」という問いには、「残念ながら・・・」と返すしかないようです。

 

 

追記:しかし、「あの子俺のこと好きなのかー」という妄想はいつになっても楽しいものです。女性がそれを承知でチョコをくれているのならば、バレンタインもなかなか粋なイベントに思えてきます。今年のバレンタインはひとつ、ほどほどに頭を冷やしつつ、ドキドキを楽しんでみましょうか。

 

>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー

記事は参考になりましたか!?

 ソーシャルボタン

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ