Sponsored Link

歯医者の受付のおばちゃん



>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー


皆さんは歯医者さんにどんな印象をお持ちでしょうか?

 

最近の私の歯医者さんへの印象は「受付のおばちゃんがこわい」です 笑

 

少し遅れただけですごく怖い顔されちゃうんです… まあ私が悪いわけですが 笑

 

 

 

それはさておき先日歯医者で歯槽膿漏について教えていただいて「へぇ~」と思ったことを話します。

この話を聞くまでは私は歯槽膿漏は年齢によるもので歳をとってしまったら歯槽膿漏になるのは仕方がないと思っていました。

☆歯槽膿漏になるホントの原因とは?

皆さんは歯医者に行ったときに歯科衛生士の方に歯石をとってもらったことがあるのではないでしょうか?

通常の歯磨きでは食べ物のカスや歯垢を取り除いて構内環境を整えていますが、この歯垢は歯磨きでは完全には取り除くことができません。取り残された歯垢たちがどうなるかというと、こいつらが固まって「歯石」になり歯磨きでは取れなくなってしまいます。

この歯石を歯医者さんでとってもらうと何だかすっきりしますよね!

 

 

ってそんなことを言いたいのではなくって、この歯石!歯石が原因なんです!

歯槽膿漏になる原因はこの歯石だったんです。

Sponsored Link

☆歯石がたまると…?

そもそも歯槽膿漏とはどういった過程で進行するかというと、顎の骨が溶けていってしまうんです!歯がささっている顎の骨が溶けていき歯の付け根がぐらぐらしてしまいます。

歯石はこの顎の骨を溶かすんです!

そのかわり歯石を定期的(半年に一回)にとっていれば歯槽膿漏の進行は食い止められるそうなので、定期健診などに行かれていない方は是非半年に一回程度歯医者さんに行ってみてがいかがでしょうか?

 

 

歯医者の受付に資格は必要?

歯医者だからといって受付に必要な資格は全くありません!

 

また、受付だけでなく歯科助手も資格がいらないのだとか。

こっちの方が意外ですね。

 

歯科助手と歯科衛生士とでは、そこまで明確な仕事内容の区別はないようです。

歯科衛生士の助手をしたり唾液を取り除く機械を持つぐらいの仕事しか与えられない歯科医院もあれば、カルテ記入までさせる歯科医院もあるそうです。

 

また、歯科助手も受付などの業務を行うそうなので小さな病院では受付だけの募集はしていないと考えられます。

 

 

 

 

 

>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー

記事は参考になりましたか!?

 ソーシャルボタン

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ