Sponsored Link

半沢直樹の続編は10月にも始まらず!?本当の開始時期は…?



>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー


2014年5月5日時点で「半沢直樹」の続編

の目処はたっていないことが分かっており
10月の続編放送の可能性は無いようです。

Sponsored Link

今年の10月から放送されると噂されていた「半沢直樹」の続編ですが
その話は浮上しては消え、浮上しては消え
の繰り返しでした。

現時点で放送が決定していないということは
10月の放送はほぼありませんし

今後続編はまったく出ない!?可能性だってあります。

その理由は
堺雅人さんのTBSの不振感が…
などと噂されていますが、
それだけでは無く、複雑な事情があるようです。

堺雅人さんが、続編に意欲を見せない理由

まずポイントをまとめると以下の通りです。

  • 1作目成功→2作目失敗の前例が多い
  • メディアに出過ぎることでの飽き
  • 「半沢直樹」としてのイメージ定着が嫌

 

・1作目成功→2作目失敗の前例が多い

半沢直樹は最高視聴率42.2%という
異例の大成功をおさめたドラマです。

1作目の視聴率が良かった場合、
テレビ局側は続編も視聴率がとれると思い、続編を作ろうとしますが
続編が必ずしも成功するわけではありません

確かに

  • 3年B組金八先生
  • ドクターX
  • 教師びんびん物語

などは1作目に続いて続編もヒットした名作ですが

続編で転んだ作品の方が星の数ほど存在します。

そのため、続編のほうがハードルがあがってしまっている分
もし続編がヒットしなかった場合
その責任が堺雅人さんに向くことはおおいに考えられます。

これまでの長い積み上げの後に大ヒットを生み出した
堺雅人さんが、続編を作ったばっかりに人気を失う可能性だってあるのです。

堺雅人さんが続編制作を渋る理由はこういったところにあるようです。

 

 

・メディアに出過ぎることでの飽き

テレビタレントという職業は、テレビに出過ぎてしまうと
視聴者に飽きられてしまいます。

またお前か
と思われた瞬間に視聴者からの人気は落ちていきます。

堺雅人さんはそれを心配して
続編に消極的なのかもしれません。

 

 

・「半沢直樹」としてのイメージ定着が嫌

半沢直樹のイメージが定着しすぎてしまうと
リーガルハイを観ても半沢直樹に見えてしまったり
篤姫を観ていても半沢直樹に見えてしまったり

という現象が起こってしまう可能性があります。

ある一つのイメージが定着してしまうことは
やはり俳優にとって致命的なステータスであると言えます。

これも続編に消極的な理由の一つかもしれません。

>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー

記事は参考になりましたか!?

 ソーシャルボタン

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ