Sponsored Link

花粉症が2015年はいつから流行る…!?飛散量は2倍に…



>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー


先日、2015年の花粉量情報が発表されました。

なんと、2015年は前年に比べて飛散量は2倍となるそうで、花粉症持ちの方にとってこれからの時期は辛くなりそう…。

 

花粉症には、しっかりした対策が必要ですから、グッズや予防接種など事前に揃えておくように心がけたいものです。
今回は、「いつから対策をとったほうがいいのか?」や、「新薬はどんなもの?」など、花粉についての情報をご紹介します。

 

2015年の花粉飛散量データ

花粉症
花粉症による鼻水を止める方法についてはこちらから

今年の予想される花粉量のデータは発表されています。以下の通りになります。

平年比が130~150%の地域

  • 北海道
  • 青森県
  • 茨城県
  • 千葉県
  • 山梨県
  • 埼玉県
  • 神奈川県

関東やら東北に地域が集中していますね。

北に行くほど花粉が飛散しやすいということでしょうか…!?

平年比が110~130%の地域

  • 岩手県
  • 山形県
  • 新潟県
  • 宮城県
  • 栃木県
  • 福島県
  • 群馬県
  • 東京都
  • 静岡県
  • 長野県
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 石川県
  • 富山県
  • 福井
  • 滋賀県
  • 奈良県
  • 三重県
  • 京都府

ここまでに入っている都道府県に在住の方は、昨年よりも厳しい春になることだと予想されています…。

 

平年比が70~90%の地域

  • 山口県
  • 島根県
  • 福岡県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 鹿児島県
  • 宮崎県
  • 沖縄県

ここらへんに住んでいる場合は、昨年よりも過ごしやすいかもしれません。

 

南国に近づくほど花粉の量は少ない気がします!

 

平年比130~150%って、ヤバいですよね…

どんな量の花粉が飛ぶのか想像がつきません。

 

マスクやメガネ、予防接種にヨーグルトなどで今からしっかり対策とっておかないと、花粉症の人は本当に辛い年になってしまうかもしれませんね。早め早めの行動を心がけておきましょう。

花粉症の対策に便利なグッズまとめについてはこちらから

 

今年(2015年)はいつから花粉が飛ぶ?

Sponsored Link

実は「もう飛んでます」(2015年2月13日現在)!

先日、ニュース番組でも花粉の飛散が取り上げられていましたので、既に花粉は飛び始めています。

 

まだひどい症状も出ていないので、筆者は乳酸菌が含まれている飲料などを飲んで、身体作りを行ってます。

 

2015年に使える花粉症の新薬は?

どれだけグッズや対策をしても辛さが和らがない場合、薬の助けが必要になることもあります。

花粉症で代表的な症状の「鼻詰まり」対策に使用される薬に、

  • 抗プロスタグラジンD2
  • 抗ロイコトリエン薬

があります。

 

筆者も使用したことがありますが、ぼーっとしたり、眠くなったりなどの副作用が強かったのが印象的でした。

使用する際には、用法・容量をしっかり確認し、医者と相談しましょう。

 

以上、「2015年の花粉はいつから飛ぶ?新薬は?」についてご紹介しました。今年は花粉がすごい量になりそうなので、今からしっかりと備えておきたいですね。

>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー

記事は参考になりましたか!?

 ソーシャルボタン

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ