Sponsored Link

ラングリッサーⅡは懐かしのゲーム



>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー


ラングリッサーというゲームを御存じでしょうか?
シリーズもののゲームソフトでもう完結しているので今後新しい作品がでることはほぼありませんが…
(オンラインゲームなどは除きますが)

今回はそのラングリッサーについて紹介したいと思います。
ゲームのジャンルでいえば戦闘シュミレーションRPGなのですが、
主人公がヒロインキャラと恋愛イベントを進めることもできる所謂ギャルゲーというやつです。

とはいってもギャルゲー化したのはシリーズのⅢ以降の話で、ⅠとⅡではものすごーく健全なゲームだったのです!
ちなみに私が一番すきなのはⅡです。

ゲームタイトルになっている「ラングリッサー」は物語中に登場する聖剣の名前で、
各シリーズで登場し、戦争の火種となるパターンが多いです。

前5つのシリーズの中でも今回は私の一番好きなⅡについて説明していきます。

  • 主人公:エルウィン
  • 主人公の親友:へイン
  • 放浪剣士:ロウガ
  • カルザス国王女:シェリー
  • カルザス国側近:キース
  • 謎の魔術師:ジェシカ
  • ジェシカの付き人:レスター
  • ロウガの妹:ソニア
  • 帝国青竜騎士団長:レオン
  • 帝国青竜騎士団副長:レアード
  • 帝国その他四天王:バルガス・イメルダ・エグベルト
  • レイガルド帝国皇帝:ベルンハルト
  • 闇の王子:ボーゼル
  • 魔物:エスト・オスト
  • 光の巫女:リアナ
  • 闇の巫女:ラーナ

以上が主要な登場メンバーになります。

なかでもプレイヤーは主人公のエルウィンとその親友へインだけはストーリー全体を通して操作し続けることになります。
というのも、ラングリッサーシリーズ最大の特徴としてあげられるのがシナリオ分岐です。
Ⅱ~Ⅳにおいてシナリオ分岐が存在します。(Ⅴではあえて一本道のストーリーで作ったのでしょうね)

特にⅡが最も分岐パターンが多く、なんと魔物の味方になって正義の軍勢をなぎ倒し女神までもを倒すストーリー展開をみることができます。

大きく分岐パターンを書くと

  • 正義ルート
  • 帝国ルート
  • 覇王ルート

の3つです。
また作品中では正義の軍勢と帝国軍は敵対関係にあり、闇の軍勢は一応帝国と同盟を組んでいる状態からスタートします。
(お決まりパターンですが、結局闇の軍勢は帝国との同盟を途中で破棄します)

正義ルートは一番自然な流れでストーリーを進めた場合はこのルートとなります。
この場合帝国と闇のモンスターたちを敵として戦わなくてはならず、また仲間の数も序盤から一貫して多いためレベルあげのバランスを考える必要があります。
特にラングリッサーシリーズでは魔法使いが異常に強いため、常磐が弱い魔法使いをがんばって育てていく必要があります。
正義ルートでは魔法使いは多く仲間になるため、無理してへインを育てる必要はありません。

帝国ルートは、帝国軍の中でも話のわかる男レオンの誘いで主人公が帝国軍として戦うこととなるルートです。
帝国軍と正義の軍勢は敵対関係にあるわけですから、これまで仲間だったキャラクターと対戦していく必要があります。
そういうものに情が働き涙を流しながらプレイするタイプの人はこのコースはおすすめしません。
この場合シナリオ8以降(全シナリオで21個中)で主要な仲間が加わるためそこからレベル上げを行う必要があります。
また魔法使いが不足してしまうのを防ぐためにへインを育てておくことが必須となります。
主要な魔法使いはエグベルトとへインで固めていくことになります。
イメルダも一応魔法使い方面にクラスチェンジを行うことは可能ですが、最大MPがあまり大きくないためおすすめはできません。
また、バルガスは水兵にはぜったいにしてはいけません。歩兵のバルガス将軍はかっこいい上にに強いですが、水兵は…
レオンは無難に騎兵として育てるか、歩兵にもっていくかです。

最後に覇王ルートですが、こちらはモンスターと手を組むことを選ぶルートです。
またこのルートの中でそのモンスター軍のことも裏切ることが可能なため、まさしく覇王ルートです。
セガサターンバージョンのみに存在するシナリオだと最終シナリオ(シナリオ21)では、使用できるキャラクターが主人公とへインのみとかなり寂しい感じになってしまいますので、寂しくても大丈夫な方がこちらのシナリオを選んでください。
覇王ルートは最終的に、主人公・へイン・ロウガ・ソニアのみになってしまうため、へインの育成はもちろんのこと初期で仲間になるロウガの育成もかなり重要になります。
ロウガはまた便利なキャラクターでテレポートを使えるが指揮範囲がかなり狭いハイマスターか、歩兵として優秀なヒーローのクラスにつけます。ただ守備力はかなり低めのため、ハイマスターにしてテレポートを使用しながら遠方から攻撃するのがかなり強いです。
またソニアも魔法使いか、騎兵のどちらかで最高クラスまでもっていけるので、お好きな方に育ててください。
僕のおすすめはやはり魔法使いですね。
このゲームでは魔法使いがかなり強いので…

っまだプレイしたことのない方はニンテンドーのバーチャルコンソールで「デア・ラングリッサー」というゲームを購入できるのでこちらを試してみてください。
名前は違いますが、これは内容がラングリッサーⅡでタイトルが違うだけなので!

その他ゲームに関する記事はこちら

>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー

記事は参考になりましたか!?

 ソーシャルボタン

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ