Sponsored Link

なにわ淀川花火大会当日の混み具合や待ち合わせ場所を徹底調査!



>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー


2014年なにわ淀川花火大会がせまってきましたね!

 

日程や開催場所アクセス方法

当日の混み具合に見物スポットなどなど

 

事前に調べていくことはたくさんあります!

 

意外と調べずに行く、トイレを借りれる場所

電車混雑時間などもまとめました!

Sponsored Link

 

その他このような情報があれば…

といったことがあればお気軽にコメントください!

 

当日の混み具合

 

 

なにわ淀川花火大会当日の混み具合

2013年開催の時には

約53万人もの人が集まった

 

というデータがあります。

これは関西で行われる花火大会の中では

最大級です。

 

当然混み具合も最大級…

 

ということで観に行く予定の人はお覚悟を!

 

当日の十三駅付近での写真がこちらです。
淀川花火大会混み具合

これを人の海と言います…。

とにかく人で埋め尽くされています。

 

カップルで行く場合は

男性がいいところを見せるチャンス

と言えばチャンスですね!笑

 

ただこの状況に直面すること自体

お相手は嫌がる可能性もあるので

事前のリサーチが大事ですね!

 

屋台の写真はこちら。
淀川花火大会混み具合

 

やはり人で埋め尽くされています。

正直出店で何か買う余裕があるのかは

疑問でしかたがないですね…。

 

なにわ淀川花火大会おそるべし。

 

なにわ淀川花火大会の日程

今年、2014年の開催日程は

8月9日土曜日です。

 

雨天の場合は例のごとく

次の日にまわされます。

 

時間は19時50分〜20時40分

の50分間です。

 

なにわ花火大会の打ち上げ場所

打ち上げ場所は

淀川河川敷です。
淀川花火大会打ち上げ場所

 

上の画像の赤丸で囲んだ部分ですね。

 

最寄り駅は阪急で言うと

十三駅・中津駅といったところです。

 

公共の交通機関でアクセスしやすい

ということも、53万人も人があるまる

理由なのでしょうね。

 

梅田駅・大阪駅から歩けない距離では無いので

乗り換えが面倒な人はそこから歩いてもいい

と思います。

 

というか、その方がよいと思います。

十三駅なんかはめちゃくちゃ混み合う上に

駅は狭いので、身動きできなくなります。

 

詳細なアクセス方法は、

他の人の流れに付いていけばたどりつけるので

正直事前に調べる必要はないと思います 笑

 

十三駅は西口から出るんだ!

 

ぐらいで十分ですよ!

 

なにわ淀川花火大会見物穴場スポット

いろいろありますが、

カップルや家族連れで落ち着いて観たい方向けに

ご紹介していきます。

 

  • 梅田スカイビル空中庭園
  • 阪急豊中駅・岡町駅付近
  • 有料観覧席
  • 淀川河川公園(人は多いですが)

 

特に梅田スカイビルは

展望台である空中庭園に行くのに

千円弱かかってしまいますが

 

わりと近い距離から

景色の良いところから観れるので

かなりロマンチックです。

 

梅田スカイビル空中庭園から観る淀川花火大会

空中庭園からの見物が一番のオススメですが

ここから観たい方には注意点ありです。

 

当日は特別営業となるので

入場時間などが限られています

 

また、花火があがる時間帯の入場券は

当日販売していません

 

前売り券のみの販売となるので

興味のあるかたは要チェックです。

 

  • 料金:一律700円(大人も小人も同額)
  • 時間:19時21時
  • 前売り券発売情報:8月2日のAM10時から販売(ネット販売のみ)

 

といった感じです。
公式ホームページはこちらからなので

チケットをとりたいかたは

こちらからリンクが探せると思います。

 

阪急豊中駅・岡町駅付近から観る淀川花火大会

これは、打ち上げ会場からは少し離れたところになります。

 

そのため、あまり大きく花火はみえませんが、

ここにわざわざ観にくる人は少ないため

人混みに酔う心配はありません。

 

ですが、まわりのビルで隠れて

花火が見えないという本末転倒ということに

なりかねない危険な見物場所でもあります 笑

 

こちらの駅の地元民から、

オススメスポットだよ!

と教えられただけで、

 

正直、詳しい情報はあまり手に入っていません。

地元民の方がいらっしゃいましたらコメントなど

頂けると嬉しいです!

 

有料観覧席から観る淀川花火大会

大人の場合7000円〜8000円

小人の場合は4000円〜5000円

というかなり高めな価格設定です。

 

ですから、結構リッチメンたちにしか

手は出せないように感じますね…。
有料観覧席のチケット購入ページから

詳細な値段は観ることができます。

 

淀川河川公園から観る淀川花火大会

こちらは、十三駅のすぐ近く

すなわち打ち上げ場所の近くで、

人ごみまみれです。

 

しかし、近くで観れるということで

かなり綺麗にみえます。

 

というかここが一番ですやはり。

 

ですから、多少の人混みが気にならないという方は

このなにわ淀川花火大会は是非

近くで観ましょう!

 

まず出店に行きたい方

このなにわ淀川花火大会の出店は

阪急南方駅付近から出店は続いているのでこちらから!

 

 

 

関連記事

PL花火大会の詳細はこちら
猪名川花火大会の詳細はこちら
宇治川花火大会の詳細はこちら
みなとこうべ花火大会の詳細はこちら

>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー

記事は参考になりましたか!?

 ソーシャルボタン

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ