Sponsored Link

ネコ(タラ)がイヌにタックル!



>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー


アメリカカルフォルニア州ベーカーズフィールドで

幼児に襲いかかったイヌに飼い猫のタラがタックル!

さらにイヌを追いかけて威嚇し、飼い主を助けました。

 

動画あります。必見です。

Sponsored Link

ネコが飼い主の男の子を助けた瞬間

動画を閲覧する場合は こちらをクリック!

(※youtubeに飛びます。)

 

動画を観て頂ければ分かると思いますが、

もしネコが少年を助けなければ少年はどうなっていたかわかりませんね…。

イヌは少年をひきずって行こうとしていまいしたからね。

 

これでも少年は数針を縫う怪我をしたそうです。

 

ネコは助けるという意思を持っていた?

動画を観ると、ネコはイヌにタックルをかましてから

イヌを追いかけますが、イヌが逃げて行くのを確認すると

少年のもとへと戻って行きます。

 

単にイヌが少年にかみついている場面をみて興奮しただけなら

イヌをずっと追いかけそうですが、

 

イヌが逃げると少年のもとに戻ることから

イヌを追い払って少年のもとから遠ざける

という目的意識があった!と受け取れますよね!

 

ネコ目線では少年は飼い主の一人なのでは無く

自分の弟のような存在なのでしょうか!

いじめられた弟を助ける姉のような感じがしますね。

 

 

ネコと人間は仲良し!?日本昔話も多数存在

ネコに関する日本昔話って意外とたくさんありましたね。

なんだか今回の動画と似たような内容があった気もしたんですが…

 

 

 

暇ときにどうぞ!

 

 

 

イヌは殺処分?

これだけ世間に注目されてしまった今回の事件ですが、

ニュースで「イヌは監視下におかれています」と聴きました。

 

今後このイヌにはどのような処分がくだされるのでしょうか?

 

このような事件が起こるのは結局、被害者の少年も加害者のイヌも悪くは無くって、加害者をつくりだした飼い主に責任がありますよね。

 

ペットとしてイヌを飼う場合は責任をもってかってもらいたいですよね…

ホントにネコがいなければどうなっていたか。

 

 

さいごに

私の中では

太ったネコってかわいい!

というくらいしかネコにイメージはなかったので

 

今度からペットショップを見に行くときはまた違った見え方ができそうですね。

 

では、最後まで読んで頂きありがとうございました。

>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー

記事は参考になりましたか!?

 ソーシャルボタン

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ