Sponsored Link

西村和彦は子供のためにキャラ弁自作!?伏見稲荷に縁あり



>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー


西村和彦さんというと、日本を代表する俳優さんということで有名ですよね!

今回は、その西村さんがお子さんのために作っているというキャラ弁の腕前について迫ります!

 

そしてそして、伏見稲荷にご縁が?などの細かい情報まで徹底調査!

 

西村和彦の基本プロフィール情報

西村和彦
冬の防寒対策についてはこちらから

 

  • 本名:西村和彦
  • 生年月日:1966年8月21日
  • 年齢:48歳
  • 出身地:京都
  • 身長:175cm
  • 血液型:O型
  • スポーツ:いろいろ

 

様々なスポーツもこなせるダンディな俳優さん、それが西村和彦さんですね!

 

ラグビーなどの陸上での球技に加えて、水泳や空手などの武道も得意とする彼に死角はありませぬ!

(むきむきそうだなー、ここまで言われてしまうと。)

 

男性俳優さんって、体鍛えてマッチョな方が多いですが、それだけハードなお仕事ということでしょうかね。

 

俳優さんに多いパターンの大学中退からの俳優業へ一本化!

ハードモードな人生を歩まれたようです。

 

テレビドラマには1987年から出演しているため、、

今年で俳優人生27年目ということでしょうかね!

 

西村和彦さんのお嫁さん!

Sponsored Link

 

西村さん、実は×イチのため、現奥様と元奥様が存在します…。

 

一人目の奥様は、俳優仲間だった立原麻衣さん!

立原麻衣

2006年に離婚されたそうです。

 

そして現在の奥様は、書道家の國重友美さんです!

國重友美

 

 

書道家の方ってどこで知り合うんでしょうかね…気になります。

知り合いに書道家とかいないのでやっぱり知り合うのは芸能関係の方なのでしょうかね。

 

 

そして、そして

この書道家の奥様…かなりこわ〜〜〜いそうで…

 

子供のためにキャラ弁当をつくる!?

弁当作りというか、家事全般を見事にこなすダンディ俳優、それが西村さんです!

 

さきほど書きましたように、奥様が怖いため頭が上がらないため、

家事をこなさざるを得ない状況なわけですね!いわゆる恐妻家というやつです。

 

しかし、キャラ弁まで作ることができるなんて、

非常に家事ができるようになっちゃったんですね。

 

気になるキャラ弁画像がこちら!

西村和彦のキャラ弁

 

ウルトラマンが見えますね…!

 

こんなに器用に作れるもんなんですね!

 

最近では更にレベルアップしてしまい、

今はやりの妖怪ウォッチキャラ弁まで…

西村和彦のキャラ弁

 

伏見稲荷に縁あり!?

伏見稲荷というと、あの鳥居の有名なところです!

 

この場所に西村和彦さんはご縁があるそうで…。

 

というのも、実は西村さんのご実家は伏見稲荷の境内にあるんです!

 

そんなところに実家があるなんて…選ばれし者!

 

正月の帰省では毎年毎年人混みをみるハメになるのでしょうね。

 

なんでも、ご両親とお兄さんが四ツ辻茶屋を営んでいるのだとか。

私も伏見稲荷には行ったことがあるので、実はご実家のお茶屋さんにもお世話になったことがあるのかもしれません!

 

東京エレキテル連合の生みの親?

最近ブレイク気味のお笑いコンビの東京エレキテル連合。

 

とあるバラエティ番組で、東京エレキテル連合のコンビ結成のきっかけを与えてくれたのは西村和彦さんだという話をしていました!

 

言っても、西村さんは

「コンビを組め!」

と言った訳ではなく、

 

エレキテル連合の橋本に対し、

「中野がめちゃくちゃおもしろいから、お前はかなわん!あきらめろ!」

 

と言っただけ。

 

これに対して橋本が中野とコンビをくみたいと思い土下座の末コンビをくんでもらったのだそうで。

 

 

西村さんいその気はなくても、

出会いのきっかけをつくったことは確かですね。

 

 

まとめ

西村和彦さんは、、、

  • 子供に妖怪ウォッチキャラ弁を作っちゃうほどの家庭的な男性
  • しかし恐妻家
  • 東京エレキテル連合橋本に特に感謝されている

 

という感じで

噂をちらほら集めただけでも人を幸せにしている方なんだなあと思いましたね!

今後の活躍にも期待です!

 

 

>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー

記事は参考になりましたか!?

 ソーシャルボタン

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ