Sponsored Link

荻野がランニングホームラン!竹原がやらかした!?



>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー


2014年5月6日のオリックス対ロッテの試合で
ロッテの荻野選手がなんと
先頭打者初球ランニングホームランをたたきだしました。

詳細は下へ!

Sponsored Link

いきなり飛び出したランニングホームラン

 

1番センターとして先発出場したロッテの荻野選手は

オリックスの先発 西投手の140キロのストレートを

レフト方向におおきくはじき飛ばしました。

 

オリックスでレフトを守っていた竹原選手は

捕球を試みますが、

捕球直前で惜しくも転倒してしまいます

 

その間に荻野選手は余裕を持ってホームイン…。

 

荻野選手にとっては非常にラッキーな

竹原選手にとっては非常に悲しいプレーとなりました。
大竹選手がずっこけてします様子はこちらから観れます。

 

 

名誉挽回!3回裏には借りは返した!

1回の守備で痛恨のミスをしてしまった大竹選手…

 

なんと3回に回ってきた自身の打席で

第1号となるソロホームランをたたき出しました。

 

 

初回に守備でミスをしてしまい、

(先発の)西にもチームにも迷惑をかけていたので、

取り返すことだけを考えていた

と語った竹原選手。

 

なんでも守備についたのは4年ぶりという噂。

 

守備でミスした分はしっかりと打撃で挽回していました。

 

 

結果オリックス8-2ロッテで

オリックスの圧勝で終わった今日のゲームですが、

竹原選手の責任感から出た勝利なのかもしれませんね!

 

両選手、両チームみな今後もがんばっていってもらいたいですね。

 

荻野選手のプロフィール

今回ランニングホームランを決めた荻野選手は

いったいどのような選手なのでしょうか!

 

荻野選手は現在28歳

 

野球経験は小学4年生から。

ありがちな野球少年だったようですね!

 

プロ野球で活躍している選手ということで

ストレートに成功してきた選手かというと

そうでは無くって、

 

高校卒業後は大学へと進学

大学卒業後は会社に就職

社会人野球をしている中でやっと

スカウトの目にとまり、念願のプロ入りを果たしました!

 

社会人野球からプロに入るパターンは

非常に大変ですよね。

 

仕事をしながらの部活動というと、

苦労が多かったと思います。

 

もちろん高校生や大学生には学業がありますが、

さぼってもなんら責任は無いですからね。

 

社会人野球をしてからはどんどん成功していってます!

日本選手権で打率4割という数字をたたき出して

 

社会人ベストナイン外野手部門で入賞!

 

それもあって現在所属している千葉ロッテマリーンズには

ドラフト一位で入団を果たしています!

 

 

社会人として活動していた先もトヨタと

いいところにしっかりと行けてますね。

 

やはり部活動に全力を注げる人というのは

どこに行っても評価されるということでしょうね。

 

荻野選手といったらなんといってもその走力

 

50メートル走は5.6秒という

俊足の持ち主です。

 

これはプロの中でもかなり

足が早いほうなようですね。

 

右打者というのが非常にもったいなく

感じてしまいますね。

 

左打者ならもっとその走力を生かした仕事も

こなすことができて、能力の幅が広がるのですが。

 

そして、なんといってもスライディング!

せっかく足が天才的に早いのですが、

スライディングは大の苦手!

 

無理なスライディングをし続けたことで

怪我につながったこともあります。

 

やっぱりスポーツ選手は

その能力と同じくらい

怪我をしないということが大事ですから

 

荻野選手には気をつけてもらいたいですよね。

 

 竹原選手のプロフィール

守備はともかく、打撃でいいところを見せた

竹原選手はいったいどんな人なのでしょうか!

 

竹原選手は34歳と少しばかり長老キャラ。

 

身長が180センチ越え、体重は88キロと

大きめの体格ですね!

 

打撃ではそれを生かしての

強気な打撃が売りのようです!

 

三振はしたくないけど、

ツーストライクまではフルスイングでいく!

というスタイルのようです!

 

個人的にはこういった打者の選手が好きですね!

 

ただ長打型のバッターが好きで応援するのですが、

長打ばかりが飛び出していると、

 

野手の意味なくね?

 

という気分に落ちいってしまうため

野球観戦の際は少し気持ちが複雑です。

 

 

なんとこの竹原選手

右打左投げという特殊パターン!

 

左利きは寿命が短いとよく言いますが、

竹原選手は大丈夫!

 

もともと右利き

というか右利きなんですが

なぜか投げるのは左になっていたそうです。

 

ですから投げる以外は右でこなす

普通の右利きなんです。

 

不思議ですよね!

右利きに生まれたら左で投げるなんて

ただただ投げにくいだけですよね。

 

野手で左投げっていうと何かメリットが

あるのかというとあまり無い気もしますが

 

左投げっていうとカッコいい!

ただその一言に尽きるわけです!

 

今回のは本塁打に含まれる?

野手の記録に残る本塁打数ですが、

 

普通ならばランニングホームランも

4つのベースを一気に回っているわけですから

本塁打にカウントされて記録が伸びます!

 

しかし、エラーがあった場合はその限りではありません

 

今回の場合はどうなるのでしょうか!?

確かに点は入りましたが

本塁打数の記録としては

無記録となる可能性が高いですね。

 

結局野手のエラーが無かったら本塁打にはならなかったわけですから。

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
DeNA中村選手に関する記事はこちら

 

>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー

記事は参考になりましたか!?

 ソーシャルボタン

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ