Sponsored Link

カンニング竹山の演技がうまい!信長のシェフや花子とアンなど



>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー


カンニング竹山さんは最近はドラマにも積極的に参加していて、その演技がうまいといわれています。

信長のシェフに花子とアンなどについてまとめてます!

俳優業に向き合う姿勢は非常に謙虚!?

 

 

カンニング竹山のプロフィール

  • 本名:竹山 隆範
  • 生年月日:1971年4月2日生まれ
  • 年齢:43歳
  • 血液型:O型
  • 出身地:福岡県福岡市

カンニング結成は1992年で、元相方の中島忠幸さんと一緒に渡辺プロダクションに所属して活動を開始しました。現在ではいわゆる雛壇に上がってベテランの芸人としてバラエティ場組でのトークに参加していますが、若手(結構中年まで)のころにはエンタの神様などで芸を披露し、下積み時代も非常に長かった人です。

 

エンタの神様ではちょっとした芸が波紋を呼びましたが少し下品な話になるのでここでは控えておきます。

 

2004年には相方が白血病となり、ソロ活動を開始したが、コンビを解消したくないため「カンニング」というコンビ名を芸名に入れて「カンニング竹山」を名乗っおり、今では2度とコンビが復活することは無いがこの名前を変更していません。

 

カンニング竹山の演技力

Sponsored Link

カンニング竹山が出演したヒット作(現在放送中のものもアリですが)は「信長のシェフ」と「花子とアン」ですね。

これらの演技について観ていきます。

 

花子とアンのカンニング竹山の演技や役柄

竹山さんの役柄は、主人公(アン)と同じ学校のガキ大将であるタケシの父親役です。さらに地主という設定のためかなり貫禄のある役柄になっています。いかにも竹山さんの体格が生かされる役柄ですね。

 

貫禄があって厳しそうではあるが、優しい一面を併せ持つという性格の役なので、これはかなり竹山さんのテレビでのキャラクターと似ています。そのためか彼の演技にはかなり高評価!

 

というか竹山さん自身がかなり演じやすい役を与えてもらえた感じですね。

キャストのチョイスがナイスですね!

 

信長のシェフでのカンニング竹山の演技や役柄

信長のシェフではなんと、徳川家康役というかなり大物の役を演じます。

カンニング竹谷さんが演技するところが観れる動画はこちらから

 

こちらの作品でもカンニング竹山さんの演技力に関しても評判は結構よいみたいです。

 

今後の役者出演

今後の役者としての出演に関しては、

今以上に色気を出したら失敗すると思いますね。むやみやたらに興味本位で役者はやらない

(Yahoo!ニュースより引用)

と本人は言っており、これ以上の出演はあまりないかもしれません。

 

 

>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー

記事は参考になりましたか!?

 ソーシャルボタン

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ