Sponsored Link

朔旦冬至の読み方とは?過ごし方は…かぼちゃとゆず湯!?



>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー


2014年の冬至はいつ…!?→12月22日!

 

今年の冬至はいつもとはひと味違って…『朔旦冬至』なんです!
(って読み方が難しそうな感じですよね。)

 

日本での冬至の過ごし方や、かぼちゃやゆず湯との関係についても書いておきます。

 

朔旦冬至の読み方とは!?

朔旦冬至
冬のお部屋の防寒対策はこちらから

この朔旦冬至は『さくたんとうじ』と読みます…!

 

朔旦冬至とはそもそも何?

冬至っていうのは、一年の中で最も昼の時間が短い日
ですよね!

地軸の関係で、日が登っている時間が一番短く
季節の言葉で聞いたことはあると思います。

 

朔旦冬至というのは、その冬至の日と
新月の日が重なった日のことを言います!

 

新月というのは、地球と太陽の間に
月が位置することで地球から月が
見えなくなる現象のことで、

新月の日には
紙に願い事を書くことによって、自身の潜在意識に影響を与え、
願いが無事叶うようになるといわれています。

 

冬至は1年の始まり、新月は月の始まり?

現在は正月や4月の1日を1年の節目として考えていますが、
昔は、日の時間が一番短い冬至の日を1年の始まりとしていました。

 

また、新月は、月が地球のまわりを回る周期の中で
一番始めの場所とされており、

要は、月の始めが新月だと言われています。

 

ですから、

  • 冬至は1年の始まり
  • 夏至は月の始まり

というどちらも記念日的な感じなんですね。

 

だから、朔旦冬至なんてカッコいい名前がついているんですね…!

このように朔旦冬至は、特別な日と特別な日が重なる日なので、
19年に1度しかやってきません…!

 

朔旦冬至には願い事が叶う…!?

朔旦冬至の願い事
へえ〜と思う雑学集はこちらから!暇つぶしにどうぞ!

 

 

『朔旦冬至に願い事をすると、願い事が叶っちゃう♪』
なんて噂を耳にしますが、

 

この願いが叶うというのは、なにも朔旦冬至だけでは無くって、
新月における習慣のようです。

 

新月というのは、地球からみて太陽と同じ方向に月がある状態です。
この重なっている時に、願い事を紙に書くことで願い事が叶うと言われています。

 

ですから、朔旦冬至も同様に願い事を紙に書いちゃいましょう!

 

朔旦冬至の過ごし方は…かぼちゃとゆず湯!?

Sponsored Link

 

朔旦冬至に限りませんが、冬至には
かぼちゃと小豆を煮た「いとこ煮」というものを食べるほか、

ゆず湯に入るなどの習慣があります。

 

かぼちゃについては、

  • 南京(なんきん)
  • レンコン

などといった『ん』が名前に含まれている野菜を摂ります。

 

この理由は、
冬至には『運』を引き寄せるために、

運(うん)の『ん』が入った野菜を食べるのだとか…

ちょっと安直すぎるのではないだろうか…( ̄ー ̄)ニヤリッ
とは思いますが…

 

名前の他にも、かぼちゃにはビタミンCが豊富だったり
レンコンには免疫を高める効果があったりと

寒さで体調を崩しやすい冬だからこそ、
こういった食べ物を摂るのは非常に合理的なことなんです…!

 

ゆずは融通が効く…!?笑

冬至にゆず湯に浸かる習慣があるのは、

 

  • 冬至:湯治
  • ゆず:融通

という連想ゲーム的なところから来ているようです。

 

また、ゆずは実をつけるまでに育てる期間が長いため、
『長いこと実を結ばなかったことが実を結ぶ』
という意味もこめられているそうです。

 

普段我が家のお風呂はバスロマンおんりーなので
ゆずなどを入れるのは若干抵抗が…。

 

ゆず湯をする時の注意点

ゆず湯をする時に、

 

  • ゆずを丸ごと入れる
  • ゆずをカットして入れる
  • ゆずの皮だけを入れる

という3パターンがあるのですが、、

 

まず、丸ごと入れる場合は、ゆずのビタミンやクエン酸などの
成分が出てにくいため、ゆずをとんでもない個数入れる必要があるそうです。

 

また、ゆずをカットして入れる場合は、
ゆずの個数は少量で済みますが、

ゆず湯が終わった後には、掃除が非常に大変みたいです…

 

ということで、一番手間もお金もかからないのが
料理で使用した後のゆずの皮を手で割いて入れる
ことなのだそうです。

 

これなら我が家でも実践できそうかも。

管理人のひとこと

ゆず湯について

 

>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー

記事は参考になりましたか!?

 ソーシャルボタン

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ