Sponsored Link

バレンタインは日本だけ?世界との違いは起源にあった!



>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー


バレンタインデーの習慣はそもそもキリスト教圏から入ってきた風習ですが、

 

現在の日本で定着しているバレンタインデーのスタイルが
諸外国とちょっと違うということは、よく知られています。

 

頑にチョコレートをあげる日本人に対して、、お花やプレゼントを送る国もあるのだとか!

 

バレンタインデーにチョコの組合わせは日本人だけ好みのパターン?

バレンタイン
女性をデートに誘う方法はこちらから

僕はバレンタインデーがこんな風に「アレンジされちゃった」のは、
キャンペーンの仕掛け人が日本人の好みのパターンに
合わせたためなのではないか、と思っています。

 

どんなパターンかというと

  • 特別感あるいは差別感の演出(愛の告白「あなたは特別なの」)
  • 特定のアイコン(チョコ)
  • いつもとは違う特別な日(2月14日)

 

 

ところで、バレンタインと似た、このようなパターンを持つイベントや風習って、他にも多いと思いませんか?

 

たとえば

  • 恋人と過ごすクリスマス(また、告白ではないですが 笑)
  • 恵方巻き
  • 土用の丑の日
  • 初鰹
  • 冬のバーゲン
  • 期間限定品
  • 限定メニュー

 

なんだかどれもこのパターンに見えてきました。

 

そうそう、有名なロールプレイングゲームだって
勇者が伝説の剣を手に入れた!魔王を倒すのは今だ!
といった感じですよね。

 

これって結局、

このような構成が我々日本人の好みのパターンだということになるのではないでしょうか。

 

 

ともかく、商業キャンペーンの数だけ、その裏側にこのパターンを上手に利用してもうけている人がいる、ということは間違いありません。うまくやっていますね。

あやかりたい!笑

 

日本人は子供っぽい?

こどもっぽい画像
思わず笑ってしまう動画集はこちらから

僕らは、

「特別、今だけ、あなただけよ」

などという言葉にめっぽう弱いですよね。

 

行列があると、何に並んでいるのか、ついつい確かめてしまいます。

なんでなのかは分からないのですが、無理やり推測してみます。

 

もしかすると、横並びや平均を良しとされてきた僕らの中に育っていた「実は贔屓されたい・抜け駆けしたい」という気持ちが出てしまうのではないでしょうか。

 

また、子供のころ親に「お前は特別だよ」とかわいがられていため、
「特別扱いされたい」衝動が今も続いている、なんて人もいるかもしれませんね。

 

さらには、独占欲の表れなのかも?
なんだか子供っぽい性格ですね。日本人は幼児性を残した民族なのでしょうか?

 

込められた「がんばれ女の子!」という想い

Sponsored Link

 

バレンタインデーのキャンペーンが日本に定着した理由は、
「特別が好きだから」という理屈で何となく説明できそうです。

 

しかし、疑問が一つ残ります。

そう、この理屈であれば、女性が男性に「君は特別だよ」と言われてもよいはずです。

キャンペーンの仕掛け人はなぜそうしなかったのでしょうか?

 

バレンタインデーのキャンペーンが行われた1954年という頃は、女性差別が改善され、その社会進出が伸びてきたころですね。

そこで仕掛け人は、それをより推し進めるために、「頑張ってより積極的になろう!」と、それまでは考えられなかった「女性からの告白」にしたのではないでしょうか。

 

まとめ

日本版バレンタインデーが定着した背景には、「特別が好きな子供っぽい日本人」と「がんばれ女の子という想い」があるのではないでしょうか。

 

追記:こんな話を書くつもりではなかったのですが、できあがってみると、なんだか心がほんわかする話になったので、良しとします。

 

しかし、男はただ利用されているだけなのか・・・。

管理人のひとこと

管理人の一言

 

>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー

記事は参考になりましたか!?

 ソーシャルボタン

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ