Sponsored Link

ワールドカップの2018年開催国は!?



>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー


2014年ワールドカップの日本戦まであと1ヶ月を切りました!

 

ここで少し気が早い気もしますが2018年2022年サッカーワールドカップ開催国が気になってる人はいませんかー?

 

来月の日本チームの試合にむけて気合いをいれつつワールドカップ情報を見てみましょう!

Sponsored Link

2014年&2018年&2022年開催国

それぞれの年でのサッカーワールドカップ開催国は以下の通りです。

 

  • 2014年:ブラジル
  • 2018年:ロシア
  • 2022年:カタール

 

現在確定している開催地はこれだけのようですね。

今回は2018年の開催国と一緒に2022年の開催国も決定されたため

次の次の回まで決定済みです。

 

2018年開催地カタールは失敗!?

カタールを開催地として決定したことにすでに「失敗じゃないの?」という声が上がっています。

 

というのもカタールは西アジアに位置しており、開催時期である1月でも6月や7月と平均の気温が変わらないほどに暑いのです…!

 

試合会場では空調を整備するとカタール側は言っているそうなのですが、

人工的な空調で試合会場・練習会場・移動用の乗り物・宿をさむーくすることが果たして本当に可能なのでしょうか?

 

このように気候が暑すぎる地域での大会開催は何より選手たちの負担となり、

選手たちの動きが悪くなると満足できないのは結局観客です。

 

せっかく4年に一度のワールドカップなのですから

全力で盛り上がりたいですよね!

 

 

2014年開催地ブラジルでは…

先日、ブラジルではサッカーワールドカップ開催に対してデモ行為を行い、中には暴徒化した集団まで居るということがニュースで報道されてしたが、彼らはいったいなぜデモ行為に及んでしまったのでしょうか?

 

デモに参加した人たちはプラカードに「我々にも高水準の教育・保健・公共交通機関を与えよ!」と掲げてデモを行いました。

 

 

その背景には「サンパウロ市内でのバス料金の値上げ」や「ワールドカップの準備金」がありました。

政府はもともと「スタジアムの建設・改修などワールドカップ開催準備には、公的資金を一切用いない」と約束していたが、それにも関わらずスタジアムの建設費用に使われたことをデモ隊はかなり問題視しているようです。

 

 

ガリガリ君もワールドカップを応援!

ワールドカップ開催を記念して、人気アイス「ガリガリ君」のパッケージが特別なものに!

 

あの大きな顔のキャラクターガリガリ君が商品の税抜き価格にちなんで「60番」の背番号を背負ってコンビニのクーラーで待っているそうです!
※画像がみれるサイトはこちらをクリック

 

関連記事
サッカー大久保嘉人選手が日本代表選出!過去の寿司事件は忘れられた?

(※この記事内にサッカースーパープレイ動画のリンクなども集めてます♪)

>>管理人のがびだりをツイッターでフォローする(して (´;ω;`)ウゥゥ) 夢はついったらー

記事は参考になりましたか!?

 ソーシャルボタン

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ